友人と飲みに行き、話を聞いてもらう

仕事をしていると残業になることがあります。
たまにならいいのですが、しょっちゅうになるとストレスがたまります。
何で今日も早く帰れないのだろう、とイライラします。
そういう時は、友人と飲みに行って、とにかく話します。

話していると、友人からの質問や指摘で、自分の状況を客観的に見ることができます。
残業になるのは、自分のスキル不足からなのか、単に業務量が多いのか、などです。
そして、大抵は友人も同じような経験をしています。
そのため、お互いの経験をもとに話が深まります。
話を聞いてもらい、話し合いながら、お酒も入っているので盛り上がります。
そうすると、イライラが小さくなったり、笑いによって消えてしまいます。
話しが終わったときには、すっきりして、ストレス解消になります。
その後は残業が続いても、しばらくは持ちこたえられます。
残業に限らず、どんなストレスでも、友人と飲みに行って話す解消法は、長くはないですが持続力があります。

このナイトブラで谷間と出会えるかも!