没頭することでイライラしてる心をほぐす

コロナで出張がすっかりなくなり、これまで行った先で美味しいものを食べるのが楽しみだったのにそれができなくなった事や、気分的に外食も控えていることでストレスが貯まります。
そんな時は、大量のキャベツとニラ、

しょうが、ニンニクなどをカットして練ってしばらく寝かせて、丁寧にかつ一心不乱に餃子を包んでいると心が無になりとても落ち着きます。
トレイの上にキレイに包まれた餃子が徐々に整列していく姿に満足感と癒しを感じます。
正直作り始める時は若干面倒くさいと思うのですが、作り始めるとそれが全くなくなるのが不思議です。
バラバラのものを美しいフォルムにまとめあげるという芸術要素も満足感に繋がっていると思います。
一人暮らしなので、一気には食べきれないので冷凍するのですが冷凍庫を開ける度に餃子が見えて嬉しくなります。
作っている間、作り終えた時、食べてる時、冷凍庫に餃子がある期間と癒し期間が長く続くのがいいところだと思っています。

このナイトブラで谷間と出会えるかも!